<秋例会:特選句>

 2018/10月31日(木)
 吟行:芝・増上寺、
    愛宕神社 界隈
   句会:新橋・生涯学習センター

     例会ご案内 
   
 
  ◎本堂に昼月かかる紅葉かな  (城下洋二)
  ◎日の当る草に陰あり昼の虫 (伊豆康夫)
  ◎手鏡に紅葉映して紅をさし  (加茂好朗)
  ◎色変へぬ松黄金の鴟尾光り (城下洋二)
  ◎御霊屋の門扉の龍のつゆけしや (深津健司)
  ◎鳥渡る千の地蔵の赤帽子 (小高秀則)
  ◎露の世を名を持たぬまま過ぎし児ら (深津健司)
  ◎天高し愛宕神社の男坂 (深津健司)
 <夏例会:特選句>

 2018/7月31日(火)
   句会:港区立生涯学習センター

     例会ご案内 
   
 
  ◎昼酒を男の呻る街晩夏 (髙瀬俊次)
  ☆牧草のロ―ルの匂ひ晩夏かな (鈴木黎子)
  ◎愛されてゐると気づかず青葡萄 (田中達也)
  ◎炎天の非常階段影もなく (依田美弥子)
  ◎触れられぬほど灼け広場のSL (深津健司)
  ◎とめどなき雨垂れ梅雨の夜の孤独 (鈴木黎子)
  ◎リハビリの水中ウオーク晩夏光  (中前行雄)
( ☆は選者2名の共選句)
 <春例会:特選句>

  2018/5月24日(木)
    吟行:長谷寺→甘縄神明宮
  句会:吉屋信子記念館

     例会ご案内 
   
 
  ◎海からの風あぢさゐの長谷の寺 (田中達也)
  ◎見晴らせば浮かぶ房総風薫る (伊豆康夫)
  ◎新緑や古都は光と影の中 (伊豆康夫)
  ☆江ノ電を撮る紫陽花を入れて撮る (伊豆康夫)
  ◎薫風や眼下にあをき相模湾 (深津健司)
  ◎鉄線花古い旅館の軒先に (依田美弥子)
  ◎由比ヶ浜稲村ヶ崎青葉潮  (深津健司)
( ☆は選者2名の共選句)
 
 
2012~2017年度 「特選句」は下記画像をクリックしてご覧下さい
 
2017年度
 
2016年度
 
2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

トップページへ戻る                    ページの始めへ戻る