前のページへ戻る

   東日本ヤマハOB会
   会員の皆様
           
            2022年7月15日

          俳句の会世話人一同

俳句の会2022年度第1回例会の「メール句会」への切り替え実施のご案内

  先に「俳句の会2022年度第1回例会」実施のご案内をいたしました。
  しかしながら、このところのコロナウイルス新規感染者の急激な増加状況を踏まえ、例会を
  「メール句会」へ切り替えて実施します。「メール句会」は以下の要領で実施します。
  参加ご希望の方は、ご不明の点など、世話人の髙瀬までメールにてお問い合わせください。

                         (俳句の会代表世話人 髙瀬 俊次)
  記
  俳句の会「メール句会」実施要領

「俳句の会2022年度第1回例会」に参加できる方(参加資格)

          ①東日本ヤマハOB会会員
          ②東日本ヤマハOB会会員の家族
          ③ヤマハ㈱および関連企業に勤務経験のある方

メールの送り先および問合せ先:

           俳句の会世話人  髙瀬俊次   yoisho00110011@gmail.com

句会実施要領

  ・会費: 無料
  ・選者: 深津健司先生、城下洋二先生
  ・投句: 兼題「花火」1句、当季雑詠(夏の季語の入った句)3句、計4句 
       以上をメール本文に記入の上、世話人髙瀬の上記アドレスあてに送信
        ※添付ファイルを受信可能なアドレスでの投句をお願いします。
  ・投句締切: 7月20日(水)24:00
  ・この後、「投句一覧配信」、「選句」、「選句一覧配信」と続きますが、
       スケジュール等の詳細は投句いただいた方に直接お知らせいたします。

句会報告

  OB会ホームページに「例会報告」として掲載します。  
  掲載内容:「選者選」「今日の1句(作者イチオシの自句)」の他に、「高点句
       (多くの人が選んだ句)
」など。  
  なお、ホームページへの掲載を希望しない場合は作品を掲載しません。


                                       以上


前のページへ戻る                                   ページの始めへ戻る




<2022/08/10  文責:髙瀬 : HP編集:後藤>