前のページへ

                                           平成28年3月24日

東日本ヤマハOB会:「俳句の会」会員各位     代表世話人
      世話人
葛山 由博 
加茂 好朗
高瀬 俊次
伊藤 美智子

            平成28年度第1回ヤマハOB会俳句の会「春の例会」のご案内 


拝啓 草青む侯といいますが、しっとりとした土の黒色、若草の淡緑色など春の風情は格別のものです。  
さて、平成28年度第1回ヤマハOB会俳句の会「春の例会」は、4月19日(火)神楽坂界隈を吟行して句会を行いたい
と思います。

JR飯田橋駅西口改札口前に10時半集合、神楽坂の中央に位置しドラマにも出てくる「毘沙門天(善国寺)」や、
国立競技場の設計で話題となった隈研吾氏デザイン監修によるモダンな「赤城神社」を中心に回りたいと思います。

また神楽坂には「かくれ横丁」や「兵庫横丁」など細い路地があり、その奥には老舗旅館や料亭、格調の高い古い
飲み屋さんなどがあり京都祇園のような雰囲気のある所です。 大きなお店はありませんので昼食は自由にとって頂き、
13時に下記句会場集合としたいと思います。  

句会は「文京福祉センター江戸川橋・地域活動室C」で13時集合・13時半開始、今回は兼題を「風光る」とし
兼題1句・雑詠3句・合計4句で行いたいと思います。

尚、当俳句の会はゲストも見学も大いに歓迎致します。見るだけ、選句だけ参加、持っている句で体験参加して
みたい方、OB会会員やご家族の方、ご興味のある方は会員や世話人に相談の上是非ご参加いただけたらと思います。
初心者の方には初めて句座に出てみるには、敷居の低い参加のしやすい俳句の会と思います。  

尚、終了後の懇親会も句会場周辺で用意します。皆様奮ってご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

                                                敬具
                       記

    
○集合と内容

1、日時:  4月19日(火)10時半〜16時半(吟行含む)

2、集合: 10時半JR飯田橋駅西口改札前

3、吟行: 神楽坂下→路地巡り(かくれんぼ横丁、兵庫横丁)→毘沙門天(善国寺)→地蔵坂→赤城神社

      *この界隈は固まっていきたいと思います。はぐれたときは世話人(090-9122-1506葛山)
       にお電話ください。最終的には全員句会場で落ち合うこととしたいと思います。昼食はお気に入り
       のお店でお取りください。

4、句会:「文京福祉センター江戸川橋・地域活動室C」13時半〜16時半

       文京区小日向二丁目16-15 文京総合福祉センター4F

5、兼題:「風光る」1句、当季雑詠3句 計4句、互選4句

       選者選に選ばれた方の句は、HPで名前を発表していきます。

6、選者: 深津健司先生 城下洋二先生

7、会費: 1,500円 ( 当日徴収致します )

      ◎お手数ですが、お手数ですが、出欠を 4月15日(金)までに葛山宛てにご連絡願います。
       またゲストや見学参加の方も大いに歓迎致しますので、皆様にこの機会にお声をかけて頂ければ
       と思います。葛山宛てメールもしくは携帯電話でご連絡願います。

                ( メール:katsu-yo236@nifty.com   携帯電話:090-9122-1506 )

毘沙門天(善国寺) 赤城神社


                                                    以上

                         <ご参考地図


句会場:アクセスマップ

アクセス方法

• 東京メトロ 有楽町線 「江戸川橋」4番出口徒歩4分
• 都バス 上69・飯64系統 「石切橋」 徒歩3分
• 都バス 上58系統 「江戸川橋」徒歩8分
• Bーぐる 目白台・小日向ルート 6・21番 
 「文京総合福祉センター」バス停

駐車場の用意はありません。
  お車でのご来場はご遠慮ください。 



前のページへ                              ページの始めへ戻る

<2016/3/25  文責:葛山 : HP編集:後藤>