前のページへ
                                             平成26年6月29日
     
  東日本ヤマハOB会  会員
  俳句同好会      会員 各位  
 
平成26年度第2回「俳句同好会夏の例会」のご案内
代表世話人 葛山 由博 
  世話人 加茂 好朗
      高瀬 俊次
      伊藤 美智子
  拝啓 初夏の候、5月から暑い日が続き、6月になって雨や雷どころか雹まで降りだしまして、今年は大荒れ模様の夏の気配ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
今年の第1回俳句の会は、桜の頃4月2日浜離宮恩賜公園で吟行・句会として行いました。
第2回夏の俳句の会は、7月30日(水)港区立生涯学習センター(ばるーん)で、暑い頃なので句会中心に行いたいと思います。場所は今年の冬の会を行った新橋烏森口から歩いて5分の所です。

今年度第1回の春の句会より、4句出句・内1句は題詠となりました。
今回は「祭り」とし 夏祭り・宵闇・山車・神輿・祭笛・祭太鼓・祭囃子・祭笠、等、歳時記には関連季語がたくさん記載されています。「祭り」で1句ご用意頂き、3句は自由詠の計4句出句です。
また選者選に選ばれた方は、作者名を東日本ヤマハOB会ホームページで公表いたしますので、よろしくお願いいたします。

終了後は楽しく懇親会として、真剣にお話ができる場を準備致します。
会員の皆様、またこの機会に会員と一緒に参加なさるゲスト参加の皆様、見学参加の皆様、俳句に関心ある皆様を大いに歓迎致します。どうぞ最後までご参加いただきますようにご案内致します。
                                         
                                           敬具

                         記

                 ●平成26年度第2回例会「夏の句会」

    ◆日時  平成26年7月30日(水)
         投句   13時 〜13時半
         句会   13時半〜15時半
         指導   15時半〜16時半
    ◆場所  「港区立生涯学習センター(ばるーん)204学習室」
         東京都港区新橋3-16-3  電話 03-3431-1606
    ◆兼題  題詠1句「祭り」、当季雑詠3句 計4句
    ◆選者  深津健司 城下洋二
    ◆会費  1,500円(当日徴収致します)

    ◎お手数ですが、準備の都合上、例会(及び懇親会)の出欠を 7月20日(日) 迄に
       葛山宛てメールもしくは携帯電話でご連絡願います。
         ( メール:katsu-yo236@nifty.com  携帯電話:090-9122-1506  )  
                                       
                                           以上
                                             

交通案内

  電車   1.JR新橋駅下車烏森口徒歩5分
  2.地下鉄浅草線・銀座線、ゆりかもめ
   新橋駅下車JR乗り換え口徒歩5分
  3.地下鉄三田線内幸町下車A1出口徒歩10分
   バス    港区コミュニティバスちぃばす芝ルート85番「烏森神社」下車徒歩1分
  駐車場    駐輪場のみ若干

 
        前のページへ                            ページの始めへ戻る 

                                

                        < 文責:葛山 2014/06/30 HP編集:後藤 >