前のページへ戻る
     「写真で一句」のご案内
 ヤマハOB連合会設立30周年記念企画/主催:東日本ヤマハOB会俳句同好会


 
 秋
*写真はクリックすると拡大します
 
   これらの写真からどんなこと、どんな場面を想像しますか?その場面をことばで表すと、どんなことばが
   うかびますか?それを五・七・五のかたちに置きかえてみると?  

          菜の花の昼はたのしき事多し        長谷川かな女   
          東京が好きで離れず雲の峰         鈴木榮子   
          この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉     三橋鷹女   
          窓の灯やわが家うれしき夜の雪       永井荷風


   これらも一句ですが、あなたの感じることを感じるままに、一句つくってみませんか?  

  ■作品募集要項
    ◇ こんな作品を
    募集します
  ・掲載の春夏秋冬の4枚の写真からイメージしてつくった俳句
  ・「季語」が入り「五・七・五(十七音)」の形になったもの
  ・旧かなづかい、新かなづかい、いずれも可
  ・それぞれの季節2句まで、合計一人8句まで応募可(1句だけの応募歓迎)
   ◇ 応募資格    東日本ヤマハOB会員およびそのご家族
  ヤマハおよび関連会社の元社員・職員
  ヤマハおよび関連会社の現役社員・職員・シニアパートナー
   ◇ 募集期間    2018年1月10日~2月15日
   ◇ 作品の発表   ・応募作品は原則としてすべて東日本ヤマハOB会のホームページに掲載
   します。掲載時期は2018年2月下旬以降の予定。        
  ・明らかな誤字などは主催者が修正の上掲載します。        
  ・作品発表にあたっては作者名を掲載しますが、俳号での掲載も可とします。     
   ◇ 作品の送り先
  (およびお問合せ先)
   俳句同好会代表世話人 葛山由博
  ・Eメールにて以下のアドレスあてにお送りください。 

       katsu-yo236@nifty.com

  ・作品には氏名(俳号)、住所、電話番号 を明記してください。   
  ・俳号での掲載を希望する場合はその旨明記してください。



前のページへ戻る                                          ページの初めへ戻る



    < 2017/12/28 文責:高瀬・HP編集:後藤 >