前のページへ
   7月19日(火)開催の「俳句の会」のご案内です。
    多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。
 

   東日本ヤマハOB会:「俳句同好会」会員各位     代表世話人
      世話人
葛山 由博 
加茂 好朗
高瀬 俊次
伊藤 美智子
 平成28年度 第2回ヤマハOB会同好会 「俳句の会 夏の例会」 の ご案内

拝啓  雨が降ったり止んだり、何かはっきりしない天気が続いていますが、皆様にはお変わりなくお過ごし
のことと存じます。この雨に竹林の中に頭を出した筍を濡らし、風が吹いてしっとりと雨の降る「筍流し」
という風流な名前があります。

さて、梅雨明け頃7月19日火曜日に定例会「夏の句会」を開きたくご案内申し上げます。
夏と冬の句会は気候が厳しく吟行を行っていませんので句会が中心となります。
場所は皆様お馴染みの新橋駅前「港区立生涯学習センター(ばるーん)303学習室」で行いたいと思います。
JR新橋駅烏森口を出て、日比谷通りに向かって徒歩3分の所です。

夏の句会なので13時集合、13時半「兼題“滝“1句、当季雑詠・3句 計4句出句」で行いたいと思います。
滝は華厳の滝から那智の滝のような雄大な滝から、思わぬ小道の脇に一筋の小さな滝を見ることもあります。
いずれにしても私たちに涼風を感じさせる夏の季語だと思います。

尚、当俳句の会は体験投句も見るだけ参加の見学も、大いに歓迎致します。
見るだけや持っている句で体験参加してみたい方、OB会会員やご家族の方、ご興味のある方は会員や世話人
に相談の上是非ご参加いただけたらと思います。初心者の方や初めて句座に出てみるにも、OB会ゆえに
敷居の低い参加のしやすい俳句の会と思います。

尚、終了後の懇親会も別途新橋周辺で用意します。皆様奮ってご参加くださいますようよろしくお願いいた
します。

                                              敬具  

 記

            ○平成28年度第2回例会「夏の句会」  

             ◆日時 平成28年7月19日(火)   

                 準備   13時〜13時半
                 投句   13時半〜14時
                 句会   14時〜16時
                 指導   16時〜17時

             ◆場所 「港区立生涯学習センター(ばるーん)205学習室」
                 東京都港区新橋3-16-3  電話 03-3431-1606

             ◆兼題 兼題「滝」 1句 当季雑詠  3句  計4句

             ◆選者 深津健司 城下洋二  

             ◆会費 1,500円(当日徴収致します)

               ◎ お手数ですが、準備の都合上、例会(及び懇親会)の出欠
                を7月11日(月)迄に葛山宛てメール もしくは携帯電話で
                ご連絡願います。



                                           


交通案内

電  車    1.JR新橋駅下車烏森口徒歩3分
   2.地下鉄浅草線・銀座線、ゆりかもめ
    新橋駅下車JR乗り換え口徒歩4分
   3.地下鉄三田線内幸町下車A1出口徒歩10分
バ  ス    港区コミュニティバスちぃばす芝ルート85番「烏森神社」下車徒歩1分
駐 車 場    駐輪場のみ若干




  前のページへ                              ページの始めへ戻る






 <2016/6/20  文責:葛山 : HP編集:後藤>